2016年11月19日土曜日

第1回鳥山協・高体連クライミング講習会

 11月19日(土)名和クライミングウォール(名和スポーツランド体育館)で、鳥山協から講師3名を招いてクライミング講習会を行いました。クライミングの基本技術を学び、その後ボルダリングの課題に挑戦し、後半は、オン・ザ・TOPでリード壁に挑戦しました。
ました。
 今回の参加者は全員1年生で、フィンランドからの留学生も参加しました。全員課題を次々にクリアしました。
次回は12月12日(土)名和クライミングウォール(名和スポーツランド体育館)で開催します。




2016年11月12日土曜日

今年度のわかとりっこボルダリングフェスティバルについて

東京オリンピックにスポーツクライミングが追加されることもあり、クライミング人気が高まり、特にクライミングを楽しむキッズの人口を増えてきました。昨年度に引き続き、今年度もわかとりっこボルダリングフェスティバルを開催する予定にしております。詳しくは近くなりましたら、要項をアップしますが、下記の通りですので、クライミングを楽しむキッズの多くの皆さんの参加をお待ちしております。

日時:平成29年1月15日(日)
場所:名和ウォール
対象:キッズ

2016年10月30日日曜日

第56回中国高等学校登山大会の結果

1.日時:平成28年10月28日(金)~10月30日(日)
2.コース:桂木山・秋吉台コース(八代ぬくもりの里→白糸の滝→桂木山→鐙峠→大正洞
       →大正ヶ岳→長者ヶ森→若竹山分岐→秋吉台家族旅行村)
       幕営地は秋吉台家族旅行村
3.出場校:団体男子24校 団体女子13校
4.鳥取県勢の結果
  団体女子:米子東6位(89.5点)  鳥取西8位(85.3点)  
         鳥取湖陵13位(65.0点)
  団体男子:鳥取西8位(92.9点)  境港総合技術14位(87.7点)  
                     米子東17位(84.6点) 鳥取工業20位(82.2点)
                    鳥取湖陵24位(61.3点)
  
 昨年度より中国大会はチーム行動(各パーティーで登山行動を決め、時間内に行動する)で行われるようになりました。鳥取県勢は団体女子で米子東が6位に入賞しました。鳥取県勢の入賞は平成22年度以来6年振りです。団体男子では、鳥取西が0.9点差で入賞を逃しましたが9位と健闘しました。
 紅葉始りの桂木山、秋晴れの秋吉台を懸命に、楽しく行動していました。今回は、全チーム完登しました。大会運営担当のの山口県高体連の皆様に御礼申し上げます。





2016年10月16日日曜日

第71回希望郷いわて国体の成績について

平成28年10月7日(金)から9日(日)にかけて、岩手県盛岡市の県営運動公園にて国体山岳競技が開催されました。鳥取県チームはストレート出場の成年男子とブロック大会を1位通過した少年男子・少年女子が出場しました。報道等でご承知の通り、下記のように素晴らしい成績を上げることができました。これも選手たちのこれまでの不断の努力の賜物であり、監督、トレーナーの皆さんの厚いサポートがあったればこそと思われます。全国各地のクライミングのレベルが上がる中、今後はさらに厳しい戦いが続くと思われますが、鳥取県の躍進が今後も続くよう、関係者の皆さんに更なる支援をいただくとともに、選手の皆さんにおいても世界を視野に入れながら、精進を続けていただきたいと思います。

【成績】
 ①成年男子(高田知尭・高力秀幸)
    ・リード14位(予選)
    ・ボルダリング6位入賞
②少年男子(河上紘輝・山中一輝)
    ・リード11位(予選)
    ・ボルダリング9位(予選)
③少年女子(古川日南子・高田こころ)
    ・リード2位入賞
    ・ボルダリング1位  ☆初の全国制覇!!
④天皇杯6位(得点64.0)、皇后杯4位(得点55.0)、



2016年10月6日木曜日

マッターホルン報告会

米子クライマーズクラブ(YCC)の会員2名がマッターホルン登頂に挑みました。
報告会を下記の日時で開催します。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

1.日時:10月11日(火)午後7時から 
2.会場:米子工業・米子西高山小屋(大山南光駐車場の奥です)
3.その他:宿泊もできます(1人200円)
       皆様自慢の料理、飲み物をご持参ください。
4.YCCブログ→YCC山便り

2016年9月8日木曜日

第56回中国高等学校登山大会鳥取県予選の結果

1.日時:9月16日(金)~18日(日)

2.コース:用瀬アルプス(幕営地は用瀬総合運動公園内カヌー水辺公園キャンプ場)
       カヌー水辺公園→用瀬支所→三角山→大成山→洗足山→鳥居野→カヌー水辺公園
3.出場校:
  男子:鳥取西・鳥取工業・鳥取湖陵・米子東・米子工業・境港総合技術(8パーティー27名)
  女子:鳥取西・鳥取湖陵・米子東・境港総合技術(4パーティー17名)
4.中国大会出場校
  団体男子:境港総合技術・鳥取西・米子東・鳥取工業・鳥取湖陵
  団体女子:境港総合技術・鳥取西・鳥取湖陵・米子東

5.高体連の大会で初めて用瀬アルプスをコースにして開催しました。梯子あり、鎖場ありと変化に
 富むコースです。用瀬町エコツーリズム連絡会の皆様には、洗足山展望台に新たにベンチを設
 置していただくなど、地元の皆様のご協力により、無事登山行動を終えることができました。あり
 がとうございました。
  高低差のある長い稜線のコースで、設定した規定時間(この時間以内なら体力点は満点)内に
 ゴールできたのは2パーティー、、制限時間以内にゴールできたのは先述の2パーティーに加え1
 パーティー、合計3パーティーという厳しい登山行動でした。制限時間を超えても、ほとんどのパー
 ティーがゴールに到達するなど、選手全員最後まで粘り強く行動していました。
  読図は10ヶ所ポイントを設定しました。多くのパーティーが各地点を正しく判断していました。
  中国大会は10月28~30日、山口県美祢市桂木山~秋吉台で開催されます。今回の大会で 
 発見した課題を改善して、中国大会に向け準備をして欲しいものです。







平成28年度全国高等学校総合体育大会登山大会 第60回全国高等学校登山大会の結果

1.日程
 8月6日:開会式(真庭市勝山文化センター)
 8月7日:毛無山コース(朝鍋鷲ヶ山→金ヶ谷山→白馬山→毛無山)
 8月8日:上蒜山コース(八束自然牧場公園→塩釜→中蒜山→上蒜山南分岐→百合谷牧場→蒜山高原キャンプ場)
 8月9日:下蒜山コース(蒜山高原スポーツセンター→下蒜山登山口→下蒜山→塩釜)
 8月10日:閉会式(真庭市勝山文化センター)
2.出場校:団体男子(A隊)47校  団体女子(B隊)46校
3.鳥取県出場校
  団体男子:境港総合技術高等学校(6年連続8回目)
  団体女子:米子東高等学校(4年連続5回目)
4.結果:
  ①団体男子:境港総合技術 37位(87.4点)
  ②団体女子:米子東 32位(76.8点)
5.大会概況:例年にない猛暑の中登山行動でした。過酷な条件でしたが両校とも完登することができました。鳥取県勢は登山行動3日のうち2日で規定時間にチェックポイントを通過できず、体力などで点数が伸びず思うような成績は残せず、「山の厳しさ」を味わった大会になりました。
今回のメンバーは境港総合は2年生、米子東は1年生が主体のメンバーでした。
  来年は山形県蔵王、月山です。今回学んだことを来年度活かしていきたいです。
6.リンク→2016情熱疾走中国総体競技記録