2017年5月18日木曜日

スポーツクライミングボルダリングユース日本選手権鳥取大会の開催について

平成29年5月20日(土)・21日(日)に鳥取県立倉吉体育文化会館にて、第3回目となるボルダリングユース大会が開催されます。昨年を優に上回るほぼ300名の選手が全国から集結し、世界ユース選手権の代表権を目指して、熱戦が繰り広げられることが期待されます。鳥取からも高田こころ選手をはじめ、多くの選手が参戦し、上位を目指して熱い戦いをしてくれることでしょう。また、昨年8月に、スポーツクライミングが東京オリンピックの正式種目に決まってから、スポーツクライミングの認知度や注目度は飛躍的に高まり、県内外から多くのマスコミが来ることも予想されます。ぜひ多くの方に会場においでいただき、まさにオリンピック世代となるユースの熱きクライミングを観戦し、声援を送っていただけたらと思います。全国級、いや世界級のクライミングを鳥取で見ることができる絶好の機会です。ぜひ、会場にお越しください。

大会HP>> http://www.jma-climbing.org/competition/2017/byc/

2017年4月23日日曜日

平成29年度鳥取県高等学校新人登山大会


1.期日:4月21日(金)~23日(日)
2.参加:生徒59名(男子40名・女子19名) 顧問・役員:13名
3.参加校:鳥取西・鳥取工業・鳥取湖陵・米子東・米子工業・境港総合技術
4.コース:用瀬アルプス(幕営地は用瀬総合運動公園内カヌー水辺公園キャンプ場)
     カヌー水辺公園→女人堂→三角山→大成山→洗足山→金谷→カヌー水辺公園
5.中国大会予選に続き、用瀬アルプスをコースにして開催しました。高低差のある長い 
     稜線のコースで、梯子あり、鎖場ありと変化に富むコースです。
     春先の新緑の中、快晴の下快適な登山行動でした。
     今大会は1年生が男子11名、女子6名、例年より多くの1年生が参加しまし
     た。初めての山行でしたが、上級生のリードもあり全員無事完登しました。
     各校とも、6月の県総体に向けていい練習になりました。







     

2017年4月1日土曜日

大山春の一斉清掃のご案内

通算80回目を数える大山一斉清掃が下記の通り実施される旨、
案内がありました。
大山の豊かな自然景観を守っていくため、「大山環境宣言」を体現
する取り組みであるこの一斉清掃に、みなさまのご参集をお待ちし
ています。

鳥取県山岳協会として申し込みますので、参加される方は、
4月5日(水)までにご連絡下さい。

*連絡先  松塚(自然保護委員会)TEL 090-7548-9122
 

           記 

1.日時   平成29年4月16日(日)
       開会式  3会場とも  午前9時〜
       ※雨天時について、荒天以外は基本的に催行予定です。

2.清掃場所 大山町大山 :大山第4駐車場(博労座)集合
       伯耆町桝水原:まつおか食堂前集合
       
江府町大平原:エバーランド奥大山集合
       浦町一向ヶ平では 別途日程で実施されます。
        『山開き式&クリーン作戦』
        お問い合せは琴浦町商工観光課(0858-55-7801)迄

3.提供品  いずれも当日のお渡しとなります。
       ・ゴミ袋・軍手

4.事務局  大山の美化を推進する会 
       (大山町役場大山支所観光商工課内)

5.中止判断 災害発生や危険を感じる荒天以外は基本的に催行します。

       しかし、昨年4月は猛烈な風雨により、桝水原・大山会場
       は中止となりました。もし、中止の場合は3会場とも緊急
       連絡ページとして以下のウェブ上でお知らせします。
       ツイッター:むきぱんだ@mukipanda
       ⇨ https://twitter.com/mukipanda

2017年3月2日木曜日

わかとりっこボルダリングフェスティバルを開催しました!

2月26日(日)に、名和ウォールにて「わかとりっこボルダリングフェスティバル」を開催しました。当初1月15日の予定でしたが、雪のため延期をして実施をいたしました。36名の子ども達が集い、熱戦を繰り広げました。自分の力をしっかりと出し切りたいと何度も粘ってトライする姿や絶対登ってやるぞと果敢に課題に挑戦する姿がたくさん見られ、見ている者も熱くなった大会となりました。


2017年2月28日火曜日

優秀団体賞の受賞

2月25日、白兎会館(鳥取市)において、鳥取県体育協会より平成28年度の
優秀団体として本協会を表彰していただきました。

近年、スポーツクライミングの分野において、国体や海外の競技会等で優秀な
成績をおさめてきたことが評価されました。
これを励みとして、更に選手や指導者の育成に勤めてまいりたいと思います。

なお、スポーツクライミングについては今年もユースボルダリングの全国大会が
倉吉市で開催されます。
また、来年はIFSCのクライミングアジア大会が同じく倉吉市で開催されます。

倉吉体育文化会館には既にリード壁が設置してありますが、今年さらに
ボルダリングとスピード壁の設置も予算化されており、4月からは指導員の配置
も予定されています。設備や人的な面でも充実した環境になりそうです。



2017年2月12日日曜日

延期したわかとりっこボルダリングフェスティバルについて

1月に雪のため一旦中止したボルダリングフェスティバルを下記のように開催します。参加の追加もできますので、奮ってご参加ください。

日時:2017年2月26日(日) 9:00~13:00
場所:名和クライミングウォール
住所:鳥取県西伯郡大山町名和1247-1名和スポーツランド体育館2F
電話:0859-54-2035
主催:鳥取県山岳協会
ルートセッター瀬戸啓太(チーフ)、鳥取中央育英高校山岳部員  鳥取スポーツクライミングクラブ有志
ルール:ボルダリング競技
  「予選」セッション方式→10課題程度
  「決勝」ワールドカップ決勝方式による→2課題(2Bonus/1課題)
   (決勝進出者数は、参加人数により検討し当日発表します)
部門(カテゴリー)
 部門参加基準
  1 中学生の部:中学1年生~中学3年生(男女共通)
  2 小学生高学年の部:小学4年生~小学6年生(男女共通)
  3 小学生低学年の部:小学3年生以下(男女共通)
日程:2017年1月15日(日)
  09:00~09:10 受付(場所:名和スポーツランド体育館玄関ロビー)
  受付終了後、2Fで自由に課題のオブザベーション可能
  09:15~09:25 開会式(体育館2F) 全選手が出席してください
  09:30~09:50 予選第1ラウンド中学生・小学生高学年(20分間)
  09:55~10:15 予選第1ラウンド小学生低学年(20分間)
  10:20~10:40 予選第2ラウンド中学生・小学生高学年(20分間)
  10:45~11:05 予選第2ラウンド小学生低学年(20分間)
  11:30~ オブザベーション開始
  11:40~ 決勝(全カテゴリー同時進行)
  12:30~ 表彰式・閉会式・集合写真
表彰各カテゴリー1位から3位までの選手に副賞を授与します
申込み方法E-Mail で、参加者の「名前・ふりがな・生年月日・学年」を明記の上、〆切までに
ご連絡ください。
追加申込み〆切2月18日(土) 17:00までに連絡
注)大会当日は申込用紙に捺印の上、ご持参ください。
連絡事項・クライミングを初めてされる方は熟練スタッフから指導を受けられます。
・クライミング用具をお持ちでない方は貸し出しできますが、運動靴で登ることも可能
です。あらかじめ、ご連絡下さい。
お問い合わせ鳥取スポーツクライミングクラブ代表安井博志宛
E-Mailはtottoriscc@gmail.com (安井博志)までお願いします

2017年1月15日日曜日

わかとりっこボルダリングフェスティバル2016の中止について

 15日に予定しておりました「わかとりっこボルダリングフェスティバル」は寒波のために中止とさせていただきました。なお、次回の開催については今のところ未定ですが、今後フェスティバルを開催する際にはぜひ多数の皆さんの参加をお待ちしております。
 また、14日・15日に名和ウォールでの使用を控えていただいておりました利用者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしました。今後とも名和ウォールの使用や鳥取県山岳協会の取り組みにつきまして、ご理解とご協力をお願いします。