2011年3月13日日曜日

氷雪技術研修会の報告

2011.3.12東北地方太平洋沖の巨大地震から一夜明けて、まだニュースの衝撃的な映像が脳裏に焼け付き、震源地から遠く離れた境港まで津波が観察されて愕然としながらも、東日本で起こっている惨事をまったく感じさせない、春を思わせる穏やかな日差しの下で予定通り冬山講習会を開催しました。
今回の講習会は、指導員の義務研修と養成講習を兼ねており、基本的な雪上歩行技術の習得、滑落停止、スタンディング・アックスビレイによる制動確保など、先に行われた日山協主催の指導員氷雪技術研修会の伝達を中心に行いました。






0 件のコメント: