2014年10月23日木曜日

長崎国体の報告

  平成26年10月17日(金)から19日(日)にかけて、長崎県大村市を会場に第69回国民体育大会山岳競技が開催されました。
  鳥取はブロック大会を勝ち抜いた3種別(少年男子、少年女子、成年女子)とストレート出場の成年男子の全種別が出場し、それぞれすべらしい結果を残すことができました。特にこれまでの最高成績を残した成年男子ボルダリングの4位と、中学校3年生ペアが躍進し、2種目とも入賞した少年女子は全国にもここに鳥取ありを印象付ける素晴らしい成績でした。選手のみなさま、お疲れさまでした。これまで厳しい練習をしてきており、「努力は裏切らない」ことをまさに証明してくれたと思います。来年の和歌山国体ではさらに上を目指して頑張っていきましょう!
  そして、鳥取から駆けつけてくださいました保護者のみなさま、鳥取県体育協会のみなさま、応援ありがとうございました。また、すばらしい大会を準備してくださいました長崎県の関係者の皆様、ありがとうございました。
 
【成績】
〇少年男子(安本、河上)   リード10位、ボルダリング10位
〇少年女子(古川、高田こ)  リード4位、ボルダリング10位
〇成年男子(瀬戸、高田知)  リード16位、ボルダリング4位
〇成年女子(和田、三嶋)  リード11位、ボルダリング12位

0 件のコメント: