2015年5月25日月曜日

全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会2015を開催しました!

5月16日(土)、17日(日)に鳥取県立倉吉体育文化会館にて、標記の大会を無事開催することができました。
全国36都道府県から、約200名のクライマーに参加いただき、16日は予選を行い、17日は予選上位6名による決勝をおこないました。決勝では今年8月のイタリアで開催される世界ユース選手権のボルダリング競技大会の日本代表の座を狙って熱戦が繰り広げられ、初めて開催したユースのボルダリング競技大会の初代チャンピョンが決定しました。

本大会は、日本山岳協会の主催のもと、鳥取県山岳協会が創立50周年を来年に控えた記念事業として開催したもので、鳥取県で行った全国規模のクライミングの大会としては初めてとなります。本大会を無事開催し、大成功を収めることができたのも、県内の多くの役員そして県外から参加していただいた多くの役員の皆さんのお陰でもあります。また、見事な仮設壁を担当していただいた大工さん、そして素晴らしい課題をセットいただいた岡野さんをはじめとしたセッター陣のみなさん、大変お世話になりました。そして、何より大会が盛り上げていただいたのは、見事なクライミングを見せてくれた全国から集まった選手のみなさんです。
第1回目の開催という記録だけでなく、記憶に残る大会となりました。

0 件のコメント: