2016年12月11日日曜日

少年女子チーム優勝祝賀会を開催しました。

今年の岩手国体において鳥取県少年女子チームがボルダリング種目で優勝したことを祝し、12月10日(土)にセントパレス倉吉にて優勝祝賀会を開催しました。
 来賓として横山隆義県議会議員、鳥取県地域振興部の岡崎隆司部長、新貞二スポーツ振興監、鳥取県教育委員会寺谷英則教育次長、吉田朋幸体育保健課長、鳥取県体育協会の後藤裕明専務理事にご出席いただきました。また、鳥取育英高等学校の御舩斎紀校長をはじめとした学校関係者の皆さん、育英高校山岳部OBの皆さん、鳥取スポーツクライミングクラブの皆さん、そして選手のご家族や関係者など、たくさんの方にご出席いただきました。

 祝賀会では、皆さんからお祝いの言葉と共に、今後の活躍に対する激励の言葉もいただきました。また、安井博志監督からは国体報告とあわせて、これまでの山岳部の歩みや今度の展望についての話がありました。当の選手である古川日南子さん、高田こころさんからは、これまでのサポートに対する感謝の言葉とともに、今後の更なる活躍の決意をしていただきました。

 今回の祝賀会を一つの契機とし、少年女子の二人を含めた鳥取県チームが今後さらに飛躍していけるよう、協会としてもしっかりとバックアップしていきたいと考えています。


0 件のコメント: