2017年5月30日火曜日

平成29年度第52回鳥取県高等学校総合体育大会登山競技の部結果

1.大会期日:平成29年6月3~5日
2.大会山域:大山山域(一向平キャンプ場-吊り橋-大山滝-大休口-大休峠(ザックデポ・サブ行動)-矢筈ヶ山頂-大休峠(メインザック行動)-香取分れ-川床-大山国体広場)
3.出場パーティー数:男子7校14パーティー 女子4校5パーティー 74名
4.優秀パーティー・優秀個人:
①団体男子(A隊):境港総合A1 ・境港総合A2・鳥取西A1・境港総合A3
②団体女子(B隊):境港総合B・ 鳥取西B
③優秀個人:渡邊俊(米子工業)・石田敦大(鳥取育英)
5.インターハイ出場
①団体男子(A隊):境港総合(7年連続9回目)
②団体女子(B隊):境港総合(10年振り2回目)  
 今年度も完全チーム行動で登山行動を行いました。各パーティーともリーダーを中心に協力して素晴らしいパーティーシップをみせてくれました。特に、大休峠のメインザックのデポジットは全パーティー素晴らしいものでした。
 登山行動日の6月4日は、晴天で、矢筈ヶ山山頂からの眺望は素晴らしいものでした。選手たちは元気よく登山行動をし、ほとんどのパーティーが規定時間内でゴールしていました。
 読図は難易度が高く、どのパーティーも苦戦していました。
  団体男子は、出場3パーティーが全て優秀パーティーに入賞するなど厚い選手層の境港総合技術、団体女子は終始力強い行動を見せた境港総合技術が制しました。男子境港総合技術は7年連続9回目、女子境港総合技術は10年振り2回目のインターハイ出場です。インターハイは7月30日~8月3日に山形県県月山・蔵王山系で開催されます。
 多くの3年生は、この県総体で部活動から引退します。この1年間、高体連登山部の活動をリードしてくれました。普段の活動、大会では下級生たちを指導し、リードしてくれました。リーダーとして多くの苦しみを乗り越えたと思います。3年間の活動で身に着けたことをこれからの人生で活かして下さい。






 

0 件のコメント: