2017年9月24日日曜日

アジア選手権大会のための「ビレイヤー」養成研修会の開催について(ご案内)


報道等でご存知の通り、来年倉吉で「アジア選手権大会」の開催が決まっております。この「アジア選手権大会」は2020年東京オリンピックに向け、とても重要な位置づけの大会であり、国内外から注目を浴びることは必至です。鳥取県山岳協会としては、開催県であることもあり、大会の競技運営に協力をして、大会を成功に導きたいと考えているところです。
  アジア選手権大会は、リード・ボルダリング・スピードの3種目が行われることもあり、それぞれの競技に特化した役員の養成が必要となります。特にリード競技における「ビレイヤー」については、理論と経験に裏打ちされた技術が必要であり、「大会のためのビレイヤー」の養成は急を要します。
  ついては、下記のように、「大会のためのビレイヤー」養成の研修会を行いますので、多数の参加をお待ちしております。
                        
1.日 時   平成29年11月12日(日)9:00~17:00 
2.会 場   エキパル倉吉(JR倉吉駅)多目的ホール
        (鳥取県倉吉市上井195 電話0858-24-5963
                鳥取県立倉吉体育文化会館リード壁
                (鳥取県倉吉市山根529-2 電話0858-26-4441
3.講 師   佐原 晴人(スポーツクライミング上級指導員及び検定員)
4.日 程   9:00~11:00(エキパル倉吉多目的ホール) 
                ・開会あいさつ
                ・机上講習
                   ①DVD「確保理論」視聴
         (北村憲彦 国立登山研修所講師、名古屋工業大学 教授 )
                   ②スポーツクライミング確保の実際
         11:00~11:15(移動)
                11:15~17:00(倉吉体育文化会館リード壁※雨天の場合変更あり
                ・実技講習
                ・閉会あいさつ
5.持ち物 クライミングハーネス、ビレイ器具、セーフティロックカラビナ(ビレイ用)
            ビレイ用グローブ、クライミングヘルメット(持っておられる方)、その他
      昼食・飲み物(適宜昼食をとる時間を設けます)
6.対象者 大会のためのビレイ技術を身につけたい方(鳥取県山岳協会協会員)
      鳥取県山岳協会競技委員 
7.申 込 申込書をファックスあるいはメール等で送付すること(10/22()〆切)    
8.その他
     ・エキパル倉吉に車でお越しの場合は「倉吉駅南口駐車場」をご利用ください。
            駐車場整理券をお持ちいただくと、無料化処理をしていただけるようです。
          ・初心者のビレイ技術習得のための講座ではありませんので、ご了解ください。 
     ・質問、問い合わせ等ありましたら、担当者までご連絡ください。  
     担当者:山田佳範 (鳥取県山岳協会 競技委員長)
電話・ファクシミリ  0857-57-0837  携帯  090-7770-7118

メールアドレス   yama19zo@inabapyonpyon.net
 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

0 件のコメント: