2018年8月13日月曜日

平成30年度鳥取県高等学校体育連盟登山専門部夏季合同合宿

1.日時:平成30年8月9日~8月12日
2.コース:北岳山域
  8月 9日:鳥取県内各校発(バス車中泊)
  8月10日:芦安駐車場→広河原→大樺沢→八本歯のコル→北岳山荘幕営地(泊)(学校によっては北岳山頂往復)
  8月11日:北岳山荘幕営地→北岳山頂→北岳山荘→八本歯のコル→広河原→芦安駐車場→(バス車中泊)
  8月12日:→鳥取県内各校着      
3.参加校:鳥取西(生徒3名・顧問1名)・鳥取工業(生徒5名・顧問1名)米子東(生徒7名・顧問他4名)・米子工業(生徒3名・顧問1名)・境港総合(生徒14名・顧問2名・OB1名)
4.コース概況:昨年度(予定コースは新穂高温泉⇔槍ヶ岳)は台風の影響で中止になった鳥取県高体連夏季合同合宿、2年振りに実施することができました。
  42名の大登山隊での山行でした。登山行動第1日目の北岳は濃いガスのため視界が恵まれませんでしたが、第2日目には、稜線上で雲の合間から富士山を眺めることができました。
 鳥取県では経験できない3,000mを越える壮大な山を味わうことができました。







2018年8月10日金曜日

平成30年度全国高等学校総合体育大会登山大会 第62回全国高等学校登山大会の結果

1.会場:三重県三重郡菰野町(三池岳、釈迦ヶ岳、国見岳、御在所山、鎌ヶ岳)


2.日程
 8月3日:開会式(菰野町町民センター)
 8月4日:三池岳・八風峠短縮コース(八風キャンプ場三池岳八風峠八風キャンプ場八風    
   運動公園)
 8月5日:ブナ清水短縮コース(朝明茶屋キャンプ場→根の平峠分岐→ブナ清水→根の平峠分岐
   朝明茶屋キャンプ場)
 8月6日:御在所山・国見岳短縮コース(御在所ロープウェイ駐車場中登山道口朝陽台→国見峠
   国見山→国見峠→朝陽台→御在所山(ロープウェイ)→湯の山温泉駅
 8月7日:閉会式(菰野町町民センター)

3.出場校:団体男子(A隊)47校  団体女子(B隊)47校


4.鳥取県出場校
  団体男子:境港総合技術高等学校(8年連続10回目)
  団体女子:境港総合技術高等学校(2年連続3回目)


5.結果:
  団体男子:境港総合技術 26位(94.8点)
  団体女子:境港総合技術 34位(93.1点)


6.大会概況:昨年の山形インターハイと異なり、猛暑の中の大会、連日最高気温が35℃を超えたため、登山行動3日間とも短縮コース、隊行動で行いました。暑い中での登山行動で、幕営地に帰っても暑さの中の生活で熱中症などの体調不良者も多かったです。4日目の登山行動中は曇が多く、前日までに比べやや涼しい中、御在所山中道のキレットなどの岩場を通過し、御在所山山頂まで行くことができました。鳥取県代表の境港総合は、過酷な環境の中、登山行動3日男女とも完登することができました。
今回の大会では、高温のためコースが短縮になりチームの強みである体力、歩行で他のチームに点差をつけられ  
 ませんでした。ペーパーテスト、テスト設営、炊事、計画書などの僅かな失点で順位が決まりました。入賞まで男子は
 4.0点差、女子は5.4点差でした。
  夏の低山の厳しさ、0.1点の重みを知った大会になりました。今回の経験を糧に、今後の活動を頑張って行きます。
  来年は大分県祖母山一帯です。今回学んだことを来年度活かしていきたいです。
  リンクインハイTV(競技中の動画です













2018年7月29日日曜日

「大山展」のお知らせ

米子図書館では、大山開山1300年祭関連展示として現在「国立公園 大山展」が開催
されています。

大山の壮大で美しい自然とその自然を守り続けてきた様子が、写真やポスターで展示
されている他、大山が登場する文学や、これまで研究されてきた大山に関する資料も集め
られています。
是非ご覧ください。

※米子図書館2階市民ギャラリーにて現在展示中(8月30日まで)

2018年6月12日火曜日

理事会の開催について(連絡)

 
 各位におかれては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、下記のとおり理事会を開催いたしますので、
ご多忙のところ恐縮ですが、出席くださいますよう
お願い申し上げます。
         
                        記

1 日 時  6月16日(土)午後2時30分から

2 場 所  米子市文化ホール

3 案 件  当面の活動計画について 
       クライミングアジア選手権大会について その他

※各専門委員会は、当日、評議員会から本理事会までの
 活動報告及び当面の活動計画の説明をお願いします。
 資料は必要な場合のみ準備(20部)していただけれ
 ば結構です。
(評議員会議案書にある平成30年度事業計画をご持参
 ください。)

※理事会当日は、午後1時から会議室の使用が可能です。
  使用したい専門委員会があれば、理事長までご連絡く
  ださい。

※会議終了後、有志で懇親会を開催しますので、多数ご
  参加ください。

2018年6月5日火曜日

平成30年度 第53回鳥取県高等学校総合体育大会 登山競技の部結果

1.大会期日:平成30年6月2~4日
2.大会山域:氷ノ山山系(わかさ氷ノ山キャンプ場-三の丸コース登山口-三の丸-氷ノ山山頂-氷ノ山越-わかさ氷ノ山キャンプ場(ザックデポ・サブ行動)-自然探勝路-三の丸コース登山口-わかさ氷ノ山キャンプ場
3.出場パーティー数:男子6校15パーティー 女子3校6パーティー 83名
4.優秀パーティー・優秀個人:
①団体男子(A隊):境港総合A1 ・境港総合A2・鳥取西A1・鳥取工業A1
②団体女子(B隊):境港総合B1・米子東B1
③優秀個人:小林直登(鳥取工業)・田中恭介(鳥取湖陵)・宮崎寛太(米子東)・下谷芳美(鳥取西)
5.インターハイ出場
①団体男子(A隊):境港総合(8年連続10回目)
②団体女子(B隊):境港総合(2年連続3回目)  
 今年度は各校とも1年生の入部者が多く、出場選手が80名を超えました。
 昨年同様完全チーム行動で登山行動を行いました。各パーティーともリーダーを中心に協力して素晴らしいパーティーシップをみせてくれました。毎年行っているメインザックのデポジットは全パーティー素晴らしいものでした。
 登山行動日の6月3日は、晴天で、氷ノ山山頂からの眺望は素晴らしいものでした。山開きで登山者が多い中、選手たちは元気よく登山行動をしました。
  団体男子は、2パーティーが優秀パーティーに入賞するなど高い技術を持つ境港総合技術、団体女子は終始力強い行動を見せた境港総合技術が制しました。男子境港総合技術は8年連続10回目、女子境港総合技術は2年連続3回目のインターハイ出場です。インターハイは8月3日~7日に三重県鈴鹿山系(御在所山・釈迦ヶ岳など)で開催されます。
 多くの3年生は、この県総体で部活動から引退します。この1年間、高体連登山部の活動をリードしてくれました。皆さんの協力や後輩に対する指導があり、今日の高体連登山部があります。3年間の活動で身に着けたことをこれからの人生で活かして下さい。







2018年5月24日木曜日

「山の日」記念大山登山の参加者募集について

「山の日」記念全国大会in鳥取実行委員会事務局より案内が
ありましたので、お知らせします。

◇「山の日」記念大山登山の参加者募集

第3回「山の日」記念全国大会in鳥取を記念した大山登山の参加者を
全国47都道府県から募集。当日は世界的な登山家と一緒に登山し、
山頂で大会の成功を祈念します。

開催日時:8月10日(金)午前6時から。

応募期間:5月10日(木)から6月11日(月)まで(予定)

募集人数 各都道府県から2名まで。(応募者が多数の場合は、
募集期間終了後に抽選の上当選の御連絡を行います。)

その他:参加費無料。ただし、旅費、宿泊費は自己負担。
参加者には記念品のほか、大山参道で利用できる昼食券及び入浴券も贈呈。

詳細は第3回「山の日」記念全国大会in鳥取実行委員会事務局
公式ホームページをご覧ください。

http://mountainday-tottori.jp/news/z135/

http://www.pref.tottori.lg.jp/kinentozan/


2018年5月8日火曜日

アウトドアスポーツフェスタ2018 広告協賛の募集について

 本年9月9日(日)に湊山公園の艇庫付近で、標記イベントが開催されます。
参加団体は、米子ボート協会、鳥取県カヌー協会(米子カヌークラブ)、美保湾ヨットクラブ、皆生リクリエーションカヌー協会、鳥取県サイクリング協会、森の国、そして当協会の予定です。
 当協会は今年も会場にボルダリング壁を設置して、多くの人にスポーツクライミングを体験していただく予定にしています。
 イベントの運営経費につきましては、鳥取県からの補助金と一般企業からの広告協賛金で賄われていますが、今回は、障がい者の参加を広く募集するため多くのスタッフの参加が必要とされ、より多額の運営経費が予想されています。
 これまでは、特定の団体が広告協賛企業(個人)の募集をしていましたが、 この度、当協会に対しても協力の依頼がありました。
 広告は一口5,000円で当日に配布するプログラムに掲載する予定で、サイズは、約2cm×9.5cmです。
 本フェスティバルの趣旨をご理解いただき、協賛金のご協力をいただける方(企業)がありましたら、5月28日(月)までに、登山技術委員会(旧指導委員会)の渡辺(Tel090-2294-7281)までご連絡いただきますようお願いいたします。

2018年4月24日火曜日

 安全登山講習会(セルフレスキュー講習)の開催について

主催:鳥取県山岳・スポーツクライミング協会
共催:日本山岳・スポーツクライミング協会山岳共済会

目的
 登山中にアクシデントが起こったときの自己対応力を高めるとともに、救助隊を待つ間も安全に過ごすための方法・装備などについて習得する。

内容
  一般登山での事故者の小移動の方法、搬送法、ビバークの方法等

日時
 平成30年6月10日(日)9:00~16:00 (※少雨であれば実施します)

集合
 大山情報館2階入口付近 8:50 (鳥取県西伯郡大山町大山40-33) 

講習場所
  大山(登山コース沿い)

参加費 1,000円
※鳥取県山岳・スポーツクライミング協会会員で、かつ日山協山岳共済の加入者は無料。
なお、その他の山岳保険加入者については、保険が重複するかもしれませんが参加費が必要です。

定員
 15名程度(申し込み多数の場合は先着順)

参加資格
 特になし

申し込み
 6月1日(金)締切 ※下部記載の申込先まで。
 申し込み時には下記事項をご連絡ください。
①所属山岳会(無所属も可) ②氏名(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤住所
⑥電話番号 ⑦メールアドレス
      (※個人情報は必要事項の連絡、および保険手続きに使用します。)

準備品
 登山靴、ザック、雨具、防寒着、登山に適した服装、行動食、飲料
※マット類・ツェルト・細引き・スリング・カラビナ・補助ロープなど、搬送やビバークに使えそうな装備がある方はご持参ください。また、講習は実際に山で行いますので、虫よけ等の準備も各自お願いします。

昼食
 各自、行動食を持参。湯を沸かす程度の時間は取ります。

その他
 ・少雨決行とします。悪天候などのやむを得ない事情により中止(延期)となる場合があります。その場合は申込時にお聞きした番号へ電話連絡いたします。

【問い合わせ・申込先】
鳥取県山岳・スポーツクライミング協会(遭難対策委員会)
神庭 進 090-2809-3721
rustique_kanba@ybb.ne.jp

2018年4月22日日曜日

平成30年度鳥取県高等学校新人登山大会

1.期日:4月20日(金)~22日(日)

2.参加:生徒64名(男子47名・女子17名) 顧問・役員:19名

3.参加校:鳥取西・鳥取工業・鳥取湖陵・米子東・米子工業・境港総合技術

4.コース:用瀬アルプス(幕営地は用瀬総合運動公園内カヌー水辺公園キャンプ場)

     カヌー水辺公園→金谷→洗足山→大成山→三角山→女人堂→カヌー水辺公園

5.昨年度に続き、用瀬アルプスをコースにして開催しました。高低差のある長い 

     稜線のコースで、梯子あり、鎖場ありと変化に富むコースです。

     季節外れの猛暑の中でしたが、頑張って登山行動をしました。

     今大会は1年生が男子10名、女子5名、例年と昨年に続き多くの1年生が参加しまし

     た。初めての山行で、体調不良によりリタイアした生徒もいましたが、元気よく行動していました。
     今後の成長が楽しみです。


     


2018年4月16日月曜日

評議員会を開催しました

4月14日(土) 鳥取県山岳・スポーツクライミング協会の
評議員会を開催しました。
 2017年度の活動報告と会計報告及び2018年度の活動計画
並びに予算案が執行部原案のとおり承認されました。
役員改選が行われ、2018年度からの執行部は次のとおりです。
(任期2年) 

会 長   大西一俊(再任 米子登攀倶楽部)
副会長     亀尾 崇(再任 米子市役所山の会)
副会長   葉狩健一(再任 鳥取久松山岳会)
副会長兼理事長 小坂秀己(再任 米子市役所山の会・岳獅会)

2018年4月11日水曜日

評議員会の開催について(連絡)



   評議員会の開催について(連絡)


鳥取県山岳協会
会長 大 西 一 俊


  各位におかれては、ますますご健勝のこととお喜び
申し上げます。
 さて、下記のとおり評議員会を開催いたしますので、
ご多忙のところ恐縮ですが、出席いただきますよう
お願い申し上げます。
 なお、各専門委員会は当日、平成29年度事業・
決算報告、平成30年度事業計画・予算、その他協議資料を
30部ご持参ください。

                         

1 日  時  4月14日(土)午後2時30分から
2 場  所  米子市文化ホール
3 審議案件  平成30年度事業計画について ほか

※会議終了後、有志で懇親会を開催しますので多数ご参加ください。

2018年3月27日火曜日

倉吉スポーツクライミングセンター完成記念セレモニーと体験会

3月24日(土)、倉吉体育文化会館に、一昨年できたリード壁に加え、ボルダリングルーム、スピード壁が完成したことを記念したセレモニーと小学生対象の体験教室が開催されました。式典には鳥取県知事をはじめ、多数の来賓にもお越しいただきました。セレモニーでは完成したスピード壁を使って、現役ばりばりの二人の鳥取を代表するクライマーの高田知尭さん、福田宗次郎さんのスピード対決。さらに、ユース世代を代表して、春から中学校1年になる多月さんと岡森くんのデモクライミングもあり、大きな歓声を浴びていました。また、日本山岳・スポーツクライミング協会の平山副会長によるデモクライミングもあり、式典に花を添えていただきました。
 セレモニー後の体験会では、リード、ボルダリング、スピードの3種類のクライミングを子ども達は笑顔で体験しました。!倉吉をクライミングのメッカとすべく、新たな歴史のスタートです。

2018年3月19日月曜日

大山春の一斉清掃のご案内

 通算82回目となる大山一斉清掃が下記のとおり実施されます。
 今年は、大山開山1300年をむかえ、また、第3回「山の日」記念全国大会In鳥取が大山を主会場として行われる
など、これまで以上に多くの方々の来訪が予想されます。大山の豊かな自然景観を守るこの取り組みにより、来訪
される方々に美しい大山を感じていただけるよう、皆さまのご参集をお待ちしています。

                     記

1.日時     平成30年4月15日(日)
          開会式  3会場とも 午前9時~
          ※雨天時について、荒天以外は基本的に開催予定です

2.清掃場所  大山町大山    : 大山第4駐車場(博労座) 集合
          伯耆町升水高原 : まつおか食堂前 集合
          江府町大平原  : エバーランド奥大山 集合
          ※琴浦町一向ケ平では別途日程で実施されます。
             「山開き式&クリーン作戦」
             お問い合わせは琴浦町商工観光課(0858-55-7801)まで

3.提供品   いずれも当日のお渡しとなります
          ・ゴミ袋  ・軍手

4.事務局   大山の美化を推進する会(大山町役場大山支所観光商工課内)
           担当:入江    電話 0859-53-3110  FAX 0895-53-3163

5.申込先   下記の通とおりお願いします 
           個人でのお申込:
              大山の美化を推進する会(連絡先は上記)  4月6日(金)まで
           鳥取県山岳協会員でのお申込:
              松塚(自然保護委員会)電話090-7548-9122 4月5日(木)まで

2018年3月17日土曜日

倉吉スポーツクライミングセンター完成記念事業について

鳥取県立倉吉体育文化会館のクライミング壁3種類全ての完成に合わせ、下記のとおり、クライミングセンター完成記念事業が実施されます。クライミング界のレジェンド「平山ユージ」さんも来鳥され、デモンストレーションする予定です。山岳あるいはクライミング関係者、さらには興味がある方はぜひご参加ください。なお、当日は会場で他の研修会と重なることもあり、駐車場が混雑することが予想されます。できるだけ乗り合わせでご来場ください。

                              記
1 日 時 3月24日(土) 9:30~12:00
2 場 所 倉吉体育文化会館内 倉吉スポーツクライミングセンター
3 実施内容
(1)倉吉スポーツクライミングセンター完成記念セレモニー
○時 間 9:30~10:10(予定)
○場 所 屋外クライミング壁前 (※雨天時も屋外で実施。リード壁とスピード壁デモのみ省略。)
○内容(案)
①開 会
②あいさつ (平井知事、大西県山協会長)
③祝 辞 (平山JMSCA 副会長、福間県議会副議長、山﨑副市長)
④来賓紹介
⑤決意表明 (県内学生選手2名:多月萌々菜さん、岡森弘倫さん)
⑥テープカット
⑦スピード壁デモンストレーション (県内選手2名:高田知尭さん、福田宗次郎さん)
⑧ボルダリング壁デモンストレーション
(県内学生選手:多月さん、岡森さん → トップクライマー:平山ユージさん)
⑨閉 会
(2)スポーツクライミング体験教室
○時 間 10:15~12:00 (受付8:30~)
○場 所 ボルダリングルーム等
○対象者 県内の小中学生 定員80名 (※市報やチラシ等で周知)
○主 催 NPO法人かほくスポーツクラブ
○内 容
①初心者、経験者にクラス分けした体験教室(講師:平山ユージさん、県山岳協会)
②トップクライマー:平山ユージさんの模範演技(リード壁)
4 その他
・マスコミ対象の内覧会を3月28日(水)実施予定。
・クライミングセンターの一般利用開始は、平成30年4月2日(月)開始予定

平成30年度国体山岳競技鳥取県代表選手選考大会について



かねてより山岳競技として取り組んできたスポーツクライミングは、2020年の東京オリンピックで正式種目になることもあり、全国的に注目され、各地の選手層の厚みも増しているところです。全国を牽引してきた鳥取県としても、県全体でさらにスポーツクライミングを盛り上げ、県勢のこれからの活躍に弾みをつけ、全国あるいは世界へ通用する選手の育成につなげていきたいと考えております。下記のとおり標記の大会を開催しますので、国体を目指す選手のみならず、ジュニアをはじめ、クライミングをされておられる方にはぜひ積極的な参加をお願いいたします。

平成30年度 国民体育大会 山岳競技 鳥取県代表選手選考大会 実施概要
(1)開催期日  平成30年4月15日(日)

(2)会  場  鳥取県立琴の浦高等特別支援学校 体育館内クライミングウォール
689-2501 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1957-1
(3)実施種目    ボルダリング競技
(4)参加基準  鳥取県内在住及び鳥取県出身者でクライミングの経験を有する者
(5)参加種別  全5種別
成年男子(満18歳以上)

②成年女子(満18歳以上)
少年男子(中学3年~高校3年) 
少年女子(中学3年~高校3年)
ユース(小学6年~中学2年 男女共通)
 年齢・学年は平成30年4月1日現在のもの

(6)日  程   
役員集合                  8:30
受  付                  9:00 9:30
開会式                  10:0010:15

競技開始                 10:30
・ボルダリング競技(少年女子・ユース)
・   〃    (少年男子)
・   〃    (成年女子)
・   〃    (成年男子)
終了                    14:00(予定)
表彰式                   14:30(予定)
*競技順、競技方法等は参加人数等による変更する場合があります。
*競技終了、表彰式の時間は進行具合で変更します。

(7)セッター 高田 知尭

(8)競技上の規定及び方法


1)4課題程度のベルトコンベア方式による決勝のみを行います。ただし、参加人数等により、競技方法を変更することがあります。
2)競技は2018IFSCルール、国体山岳競技規則に準じて実施しますが、特別に設けた規則で実施することもあります。
(9)参加申し込み
1)4月6日(金)までに別紙申込書をFAX又は郵送により申し込むか、必要事項を下記アドレスにメール送付してください。
・申込先;〒680-1437  鳥取市大畑175番地2  山田佳範
・電話・ファクシミリ 0857-57-0837 
・アドレス:yamada4419zo@yahoo.co.jp
2)県代表を目指す選手は各自で2018年度(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会の選手登録をしてください。なお、高体連山岳部に所属する選手は団体登録となります。成年、中学生等は個人登録をお願いします。所属は「鳥取県山岳協会」としてください。
2.一般的事項
(1)昼食は各自で準備してください。
(2)服装は競技に支障のない範囲で自由とします。
(3)競技中の事故、疾病について主催者は一切責任を負いません。必要な救急品等は各自で携行してください。
(4)参加費として、当日の受付で2,000円を徴収します。
(5)各種別の上位3位までに賞状を授与します。
(6)国体選手は、本予選会の成績結果をもとに県山岳協会が選考し、県体育協会に推薦します。
(7)本件問い合わせ先  山田佳範(鳥取県山岳協会 競技委員長)