2018年6月5日火曜日

平成30年度 第53回鳥取県高等学校総合体育大会 登山競技の部結果

1.大会期日:平成30年6月2~4日
2.大会山域:氷ノ山山系(わかさ氷ノ山キャンプ場-三の丸コース登山口-三の丸-氷ノ山山頂-氷ノ山越-わかさ氷ノ山キャンプ場(ザックデポ・サブ行動)-自然探勝路-三の丸コース登山口-わかさ氷ノ山キャンプ場
3.出場パーティー数:男子6校15パーティー 女子3校6パーティー 83名
4.優秀パーティー・優秀個人:
①団体男子(A隊):境港総合A1 ・境港総合A2・鳥取西A1・鳥取工業A1
②団体女子(B隊):境港総合B1・米子東B1
③優秀個人:小林直登(鳥取工業)・田中恭介(鳥取湖陵)・宮崎寛太(米子東)・下谷芳美(鳥取西)
5.インターハイ出場
①団体男子(A隊):境港総合(8年連続10回目)
②団体女子(B隊):境港総合(2年連続3回目)  
 今年度は各校とも1年生の入部者が多く、出場選手が80名を超えました。
 昨年同様完全チーム行動で登山行動を行いました。各パーティーともリーダーを中心に協力して素晴らしいパーティーシップをみせてくれました。毎年行っているメインザックのデポジットは全パーティー素晴らしいものでした。
 登山行動日の6月3日は、晴天で、氷ノ山山頂からの眺望は素晴らしいものでした。山開きで登山者が多い中、選手たちは元気よく登山行動をしました。
  団体男子は、2パーティーが優秀パーティーに入賞するなど高い技術を持つ境港総合技術、団体女子は終始力強い行動を見せた境港総合技術が制しました。男子境港総合技術は8年連続10回目、女子境港総合技術は2年連続3回目のインターハイ出場です。インターハイは8月3日~7日に三重県鈴鹿山系(御在所山・釈迦ヶ岳など)で開催されます。
 多くの3年生は、この県総体で部活動から引退します。この1年間、高体連登山部の活動をリードしてくれました。皆さんの協力や後輩に対する指導があり、今日の高体連登山部があります。3年間の活動で身に着けたことをこれからの人生で活かして下さい。







0 件のコメント: