2018年8月10日金曜日

平成30年度全国高等学校総合体育大会登山大会 第62回全国高等学校登山大会の結果

1.会場:三重県三重郡菰野町(三池岳、釈迦ヶ岳、国見岳、御在所山、鎌ヶ岳)


2.日程
 8月3日:開会式(菰野町町民センター)
 8月4日:三池岳・八風峠短縮コース(八風キャンプ場三池岳八風峠八風キャンプ場八風    
   運動公園)
 8月5日:ブナ清水短縮コース(朝明茶屋キャンプ場→根の平峠分岐→ブナ清水→根の平峠分岐
   朝明茶屋キャンプ場)
 8月6日:御在所山・国見岳短縮コース(御在所ロープウェイ駐車場中登山道口朝陽台→国見峠
   国見山→国見峠→朝陽台→御在所山(ロープウェイ)→湯の山温泉駅
 8月7日:閉会式(菰野町町民センター)

3.出場校:団体男子(A隊)47校  団体女子(B隊)47校


4.鳥取県出場校
  団体男子:境港総合技術高等学校(8年連続10回目)
  団体女子:境港総合技術高等学校(2年連続3回目)


5.結果:
  団体男子:境港総合技術 26位(94.8点)
  団体女子:境港総合技術 34位(93.1点)


6.大会概況:昨年の山形インターハイと異なり、猛暑の中の大会、連日最高気温が35℃を超えたため、登山行動3日間とも短縮コース、隊行動で行いました。暑い中での登山行動で、幕営地に帰っても暑さの中の生活で熱中症などの体調不良者も多かったです。4日目の登山行動中は曇が多く、前日までに比べやや涼しい中、御在所山中道のキレットなどの岩場を通過し、御在所山山頂まで行くことができました。鳥取県代表の境港総合は、過酷な環境の中、登山行動3日男女とも完登することができました。
今回の大会では、高温のためコースが短縮になりチームの強みである体力、歩行で他のチームに点差をつけられ  
 ませんでした。ペーパーテスト、テスト設営、炊事、計画書などの僅かな失点で順位が決まりました。入賞まで男子は
 4.0点差、女子は5.4点差でした。
  夏の低山の厳しさ、0.1点の重みを知った大会になりました。今回の経験を糧に、今後の活動を頑張って行きます。
  来年は大分県祖母山一帯です。今回学んだことを来年度活かしていきたいです。
  リンクインハイTV(競技中の動画です













0 件のコメント: